21 May 2019

    歩なし将棋

    「歩なし将棋」アプリについて

     歩がないこと以外は通常の将棋と同じルールで遊ぶ将棋アプリです。歩が無いためいきなり駒の取り合いになるので初心者が将棋の楽しさを知るのに良いと言われています。
     アプリの仕様については3三将棋アプリの記事5五将棋アプリの記事禽将棋アプリの記事7七将棋アプリの記事も合わせて読んでいただきたいと思います。  

    ルール

    • 歩の駒を使わないこと以外は本将棋と同じです。
    • 歩を使わないので”打ち歩詰め”、”二歩”の反則は存在しません。

    駒の配置

    歩なし将棋初期配置

    読みの深さ

    AIモード\ Version  1.0.0.0  
    弱い 反復深化部分探索(20手)、3手読み(depth = 2)
    普通 反復深化部分探索(18手)、4手読み(depth = 3)

    ※アルゴリズムの詳しい内容はこの記事を参照してください。

    クリップボードを使った棋譜の入出力対応

     他のアプリ(3三将棋アプリ5五将棋アプリ禽将棋アプリ7七将棋アプリ)同様、棋譜の入出力に対応しています。
     Twitterで知ったのですが、「全部角」対「全部飛車」で戦う遊び方があるようで、9×9の将棋盤を使用する「歩なし将棋アプリ」では、以下のような棋譜ファイルを読み込ませれば「全部角」対「全部飛車」で遊ぶことも出来ます。

    ' #歩なし将棋 https://play.google.com/store/apps/details?id=funashishogi.io.github.happyclam 
    '
    V2.2
    N+AI
    N-AI
    P1-HI-HI-HI-HI-OU-HI-HI-HI-HI
    P2 * -HI *  *  *  *  * -HI * 
    P3-HI-HI-HI-HI-HI-HI-HI-HI-HI
    P4 *  *  *  *  *  *  *  *  * 
    P5 *  *  *  *  *  *  *  *  * 
    P6 *  *  *  *  *  *  *  *  * 
    P7+KA+KA+KA+KA+KA+KA+KA+KA+KA
    P8 * +KA *  *  *  *  * +KA * 
    P9+KA+KA+KA+KA+OU+KA+KA+KA+KA
    +
    

    全部角対全部飛車

     棋譜を読み込んだ後、「再開」ボタンをタップすればゲーム開始されます。誤って「新規対局」ボタンをタップすると読み込んだ棋譜ではなく、歩なし将棋の初期配置からゲーム開始されますので注意してください。
     但し、歩なし将棋アプリでは想定していなかった遊び方なので、「歩」を使うことが出来ません。今後、駒を自由に配置出来る別アプリを作るかもしれません。

    AIの強さ

     AIの強さは2段階です。

    先手・後手/レベルメニュー

     7七将棋アプリ禽将棋アプリとほとんど同じ作り(HTML+JavaScript)です。7×7の盤を使った7七将棋禽将棋でさえレスポンスが悪い状態なのに9×9に盤面が拡大することでさらにレスポンスが悪化しそうですが、「歩なし将棋」の場合、駒の数も減り「打ち歩詰め」等の反則手のチェックも必要なくなるので、機種にもよると思いますがなんとか使えるレスポンスと強さを確保出来たと思います。もともと「歩なし将棋」は初心者向けだと思いますので、将棋を覚えたての初心者の方に楽しんでいただければ幸いです。




    blog comments powered by Disqus